作者別: admin

福島民報新聞にいちごの日イベントが掲載されました

「イチゴの日」に漁師鍋 相馬の和田観光苺組合

02.08 09:03福島民報

 相馬市和田の和田観光苺組合は15日午前10時から、同園で地元海産物を使った「漁師鍋」を振る舞う。
15日を「イチゴの日」と捉え、市観光協会、松川浦観光振興グループと連携して企画した。相馬沖のタラなどを利用する計画。300食程度用意する。
イチゴ園では5月末まで30分食べ放題でイチゴ狩りが楽しめる。イチゴの直売も行っている。連日、県内外から多くの人が訪れにぎわっている。
営業時間は午前10時から午後4時まで。問い合わせは同組合 電話0244(36)5535へ。

2月15日にイベント開催

毎度有り難うございます。
今度の15日に語呂合わせでイチゴの日になるのでイベントを開催し、日頃ご来園、ご来店のお客さんに感謝の気持ちを表したいと思います。
今回は松川浦観光振興グループといって松川地区の旅館や飲食関係の人達が震災後早い復興を願って立ち上げたやる気のある人達が、食のプロの腕で漁師鍋を作ってお客さんに無料で振る舞いますので是非多くのお客さんにお越し頂き味わって頂きたいです。

現在の苺の生育状況

2回目の大粒苺がなってきた幸の香です。
食べ応えも十分なジューシィいちご

幸の香の生育状況

いっぱい咲いてきた花の受粉を助けてくれるミツバチ

ミニイベント開催

毎度有り難うございます。
明日5日()に心ばかりのイベントを開催します。
内容は朝の寒い中をかけつけてくれたお客さんに漁師なべをご馳走します。
先着200名様位です、宮城県沖で取れたタラをメーンにした漁師の奥さんが作ってくれた自慢の味です。是非早くに来園して味わってください。
今回は鍋の大きさが200名分くらいですが、好評の時は15日に本格的なイベントを企画します。

Translate »