苺の栄養と効用について

いちごに含まれるビタミンCはレモンの含有量よりも多く、100g中(50㎎~100㎎)含まれていると言われ、特に幸の香という品種が多く含まれているようです。
ビタミンⅭは風邪予防に非常に効果が高いと言われています。
アントシアニンは体内の活性酸素を減らすため、がんの予防になるようです。
ペクチンは腸内の善玉菌を増やして大腸がんを防ぐそうです。
カリウムは体内の余分な塩分を排除してくれる働きをするそうです。
その他まだあるようですが今日のところはこれまで 🙂

Follow me!